> 前歯の治療

前歯を綺麗にしたい!!

前歯

前歯がきになる。。
ニコっと歯をみせられないかぶせがとれた

 

当院が考える前歯の治療

皆さんの不安を教えてください

『前歯のカブセが外れた!』

『前歯の詰め物が外れてしまった!!』

前歯のトラブルは、他人からよく見られる箇所なので納得・安心できる治療を受けたい!でもこだわるとそれなりに費用がかかりそう・・・とお考えの方が多いのではないでしょうか?

 

歯医者に行って相談したいが「説明もよくわからないままに治療が始まってしまった!」

「どんな方針で治療しているのか不明だ・・・」などの経験があって行きにくいという事を聞いたことがあります。

また、「治療に一体いくらお金がかかるのか聞きにくい。」「結局会計で何万円とか言われたどうしよう・・・」「高そう・・・」「真っ白にするには〜」など費用面でも多くの方がご不安を抱いていらっしゃると思います。

私達は、患者さんに納得し安心して治療を受けて頂くことを大切にしていますので、治療前(前歯に触る前)に大まかな患者さんのご希望・考えをお聞きし、治療方法や大まかな費用の説明を心がけています。ご希望があれば、お見積書も作成していますのでお気軽にご相談ください。

 

 

みんな気になる費用の話 〜保険と自費の違い〜

前歯は、カブセ(以下クラウンと表示します)の材質により大きく分けて2種類あります。

費用について

* 健康保険 ・・・ レジンベニヤクラウン  【一本約7000円ぐらい】

* 自費 ・・・ セラミッククラウン  【1本90,000円定額】

大まかな目安ですが、健康保険のカブセで大体当院では入れる日に1本5000円〜7000円ぐらいの費用です。

 

前歯

材質、見た目について

歯や歯ぐきにとって親和性(なじみ易さ)はレジンに比べれば、断然セラミックです!

* レジン ・・・ プラスティック系

* セラミック・・・ 陶材を高温で焼成したもの

(専門的には正しくありませんが、患者さんに説明するには陶器の硬いものと思っていただければ理解しやすいです。)

見た目の違いに関してですが、セラミックの特徴・利点はその透明度です。

レジンクラウン(健康保険)は透明度がない為に、カブセを入れた時に隣の歯と明らかに色や形が違うように見えてしまう事があります。(患者さんの歯並や隣の歯の色・透明度などによります。) 一方、セラミックは透明度があるので、どんな方でもご自身の歯と変わらない色・形を再現する事ができます。

さらに、他人から歯が見える部分を(複数本)治したいという方は、お好みの大きさや形・色(真っ白など)に治す等の審美歯科的な事も承っています。

経年変化について

近年レジン(健康保険)自体の材質改善も進み、数年前のレジンに比べれば、色などは大変良くなっています。しかし透明度がなく、時間がたつと経年変化により着色・変色する傾向にあります。 お口の中の個人差にもよりますが、レジンを装着したときは色が隣の歯とあっているように見えても、早い方では6ヶ月遅い方でも1年足らずで着色、変色(茶褐色に)してきます。もちろん着色変色を遅らせる方法はありますが、長い目で(5年、10年単位で)みると、レジン(プラスチック)の劣化により2度目3 度目の治療になる場合があります。 その点、セラミックは経年変化で変色はしません。

できるならカブセにしたくない!?

「OOさん残念ですが、神経まで虫歯が進んでますのでかぶせる治療が・・・」と私が説明すると、10人中8〜9人までが『え〜かぶせるのですかぁ〜?』『え〜なんとかならんの?』という答えが返ってきます。 私達歯科医師は、積極的にカブセをススメているわけではありません。もし出来るなら(症状がマシだったら)カブセを望んではいないことを知ってください。

もちろん、患者さんの美容的・審美的な要求が高い場合は積極的にカブセをする場合があります。有名野球選手の真っ白い歯や女性週刊誌やCMに出てくる口紅の宣伝などに使われているモデルさん等は、たいていは人工的に作った真っ白いセラミックのカブセかセラミックを表面に貼っています。

 

セラミック治療

ノンメタル治療=オールセラミック治療

〜体にやさしい治療〜

 

メタル(金属)は人間の体に害があります。一番大丈夫といわれるチタンの場合でも、純度100%という品質のものはほとんどありません。金属が体に悪いということは医学的にはスタンダードになってきています。ですから、金属を極力使わない治療、オールセラミック治療が注目されています。 他人から見えるところの修復治療としてセラミック治療は一般的になっていますが、「健康」という視点から完全に見えない奥歯やさらにその土台までセラミックにするという治療です。

 

実は、私は、セラミック治療はとても体にやさしい治療になると信じています

 

費用は若干高額になります。治療をするかどうかは、じっくりと話あった上で決めていければいいと思っています。たとえば、カブセが9万円、部分カブセが4.5万円、セラミック土台が1万円します。基本的には、この値段×本数になります。

一本だけで終わりたい たくさん削る必要が・・・

 

基本的には、削らない治療が一番です。

しかし、色や形・噛みやすさを考えた場合、積極的な治療を行うことが患者様のお口にとって、とても良いと思う時があります。その場合は、きちんと患者さんとお話し、同意のもとで治療にあたるように心がけています。むやみにたくさん削ることは、私の診療における考えでは反対です。

 

極力削る歯を少なくし、削らない治療をこころがけています。