> お知らせ

お知らせ

rss

月初めには保険証の提示にご協力お願いいたします。

件数:13

梅雨と親知らず?? 

真夏のような暑さが続いたり、ちょっと肌寒かったり、じめじめとしたり、何とも言えないお天気が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

もうすぐ梅雨の時期になりますが、お天気の悪さが身体の不調、また精神的に気持ちが。。なんて方は意外と多いのではないでしょうか。

実際歯茎のムズムズや親知らずの痛み・虫歯の痛みを訴えてご来院される方もございます。
それには梅雨時期の気圧の変化、低気圧などが関係していると言われています。

気圧の変化により、自律神経の乱れや血流不全を引き起こし、肩こり・偏頭痛・吐き気・親知らずの痛み(歯茎・虫歯の痛み)などが起こります。
前歯の真ん中から数えて、 2番目まで【切歯】 3番目まで【犬歯】 4・5番目まで【小臼歯】 6・7・8番目まで【大臼歯】 大臼歯の一番奥の第3大臼歯を親知らずと呼んでいます。
親知らずの生え方などにより痛みがあったりなかったりと人それぞれで、あまりにも痛みがあれば抜くことをおすすめいたしております。
親知らずのポイントは
磨きにくい・口臭の原因になりやすい・歯槽膿漏になりやすい・虫歯になりやすい また、虫歯・智歯周囲炎・歯並びの悪化・顎関節症の原因となりかねません。

デメリットばかりのようですが、まずはどのように親知らずが生えているか一度レントゲンをしてみるのも良いと思います。

ご来院心よりお待ちしております。



月初めには保険証の提示ご協力下さいませ。

5/1(月)・2(火)は通常診療いたします。
5/3(水)〜5/7(日)は休診日となります。

5/8(月)より通常診療いたします。
(また左バナーのカレンダーからでもご確認頂けます。)


ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

 

3月中旬〜下旬 ここ大阪狭山市も春を感じることの出来る季節となりました。

春の気温や天気はめまぐるしく変化し、体調を崩しやすく生活しにくい状況がつづきます。。
暖かくなったと思ったらまた寒くなる。。

「三寒四温」は春の証拠でもあるわけですが、やはり体調を崩しやすく、また免疫の低下も起こります。
歯茎の組織は免疫力が下がりやすいので注意が必要です。 免疫力の低下により口内の菌に歯茎が負けて「急性の歯周病」になったりします。
意外と季節の変わり目には体調と同じように口内の歯や歯茎トラブルは多いのです。

よく花粉症の人は歯周病になりやすいと耳にしたことがございませんか?
実は、花粉症の主な症状である、鼻水・鼻づまりにより、鼻で息が出来ない!!なんてことが 歯周病を招く原因となります。
鼻呼吸になると、口呼吸が増えます。すると口内の水分が蒸発してお口の中は乾燥し乾いてしまいます。

乾燥している口内は菌の繁殖が起こりやすくなります。 乾燥状態の歯にはプラーク(歯垢)つきやすく、すなわちこれが歯周病の原因となるわけです。

また、花粉症のお薬を服用していると口の渇きを感じたことはございませんか?
これもまた口内の乾燥へと繋がっている原因の一つと言えます。(一概には言えませんが。。) お口の乾燥はなるべく避けたいですが、
花粉症のお薬をやめるわけにはいきませんので なるべくお口のケアや歯科検診が必要になってくると思います。

春の歯科検診などなんでもお問い合わせ下さいませ。 お待ちしております。

月初めには保険証のご提示にご協力宜しくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

本年も皆様のお口の中のプロデューサーとして歯・歯ぐき・口内健康維持を

サポートすることをスタッフ一同、一層努力して参ります。

12/29(木)午後診療 〜 1/5(木)まで休診いたします。
※12/29(木)は午前診療のみ  ※年始、診療開始日は1/6(金)となります。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

本日移転リニューアルをいたしました!!
これからもわだ歯科医院を宜しくお願い致します。